お知らせ

首都圏「平和の祈り」運動

投稿日:

 ロシアによるウクライナへの軍事侵攻は、世界中に衝撃を与えました。ロシアによる攻撃とウクライナの反撃により、多くの人が命を落とし、生活を奪われ、恐怖におびえている現状に、世界中の人々が嘆き悲しみ、各地で反戦の声が上がりデモ等も行われています。
 首都圏フォーラムでは、3月4日に緊急メッセージ「平和の祈りと連帯を~ロシアのウクライナ侵攻に当たり~」をホームページ上で発表し、首都圏の各金光教教会に「首都圏『平和の祈り』運動」を呼びかけています。
 緊急メッセージの中にもありますように、あらためて明治元年の「天下太平、諸国成就祈念、総氏子身上安全の幟染めて立て、日々祈念いたし」とのお知らせを頂き直し、親神様と教祖様の世界平和への願いをわが願いとして、その願いを世に掲げつつ、いっそうの祈りをもって連帯していくことを願っています。

首都圏「平和の祈り」運動

期間 本日より2022年4月末日まで
※それ以後は各教会の願いに応じて終了もしくは延長。

実践 「天下太平の幟」を掲げ、「平和の祈り」を奉唱しましょう。

※「平和の祈り」は、湾岸戦争が起こった時に、東京センター主催の「平和に関する懇談会」で議論を重ね作成したものです。首都圏フォーラムのホームページからダウンロードできます。

-お知らせ

Copyright© 金光教首都圏フォーラム , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.